カモノハシ

リハビリ助手の大野です。
私は焼き物が好きなのですが、その中でも陶の動物が好きで、時々気に入ったものを買って部屋に飾ってニヤニヤしています。


特に好きな作家さんは「大崎透」さんで、茨城県の笠間市で作陶されてます。
1つ1つ手作りなので、同じように作っていても、仕草や焼き色が全然違います。


昨年すごく気に入ったものが売っていたのですが、どうしようか迷っているうちに売れてしまったので、思い切って注文してみました。


泳ぐカモノハシです〜^_^


ほんとに泳いでるような、今にも動き出しそうな、作った人の優しさが溢れるようなそんなカモノハシです(*´꒳`*)


大崎透さんの陶人形、どこかで見かけたら、じっくりみてあげてください。癒されますよ。

One Reply to “カモノハシ”

  1. beatles_age・Soba より:

    こんにちは。

    大野さんにその様な趣味があったとは知りませんでした。

    焼き物と云うと先日終わってしまった、NHKの朝ドラ「スカーレット」を思い出します。

    陶芸には色々な焼き方があり、また粘土質、焼き窯の種類も薪窯・電気窯・灯油窯・ガス窯、登り窯等々、

    使った窯によっても、作品の出来栄えが違ってくるとか、、、

    大野さんも陶器の買い物だけで無く、ご自分で作品作りなどしてみては如何ですか?

    (陶芸教室も流行っているそうですよ。)

    リハビリ室に飾ってある作品を是非見てみたいものです。

    それではまた、クリニックに伺った際には、宜しくお願い致します。

コメントを残す

いただきましたコメントは一時保留(承認待ち)とさせていただき、必ず一般公開されるものではございませんことご了承ください。* が付いている欄は必須項目となります。

このニックネームはレビュー投稿者として一般公開されます。